"

33 ヒップアタック(茸)2013/09/24(火) 22:56:21.36 ID:hdXMTMFu0
仕様を決めてから納期を決めろ
仕様を少しでも変更したら納期のばせ
仕様の再考が発生したら納期のばせ


これは徹底しろ
これは客のためでもある
"

日本のシステム開発、たった1行の改修に1ヶ月 わずか1行でも影響調査に1ヶ月、テストに数週間かかる : 【2ch】コピペ情報局 (via edisonden)

(via kiri2)

1,314 notes

"長時間残業の対策会議を夜9時からやりだしてこいつら本当にバカだと思った"

Twitter / dadadadadan (via chptr22)

(via kiri2)

550 notes

"

 しかし、ここでハタと考えてみた。そもそも、PTAの皆さんはなんでこんな「子供に見せたくない番組」を、毎年わざわざ金かけて調査して大発表しているのだろうか。これの意味ってあるのだろうか。

 だから直接、PTAに聞いてみた。

『PTAが、子供に見せたくない番組を発表する意味っていったい何なんですか?』

※PTA本部に電話をかけた所、担当の役員でないとわからないということで、後日、調査担当の委員長さんから直々にお電話を頂いた。

担当者 あのですね、子供に見せたくない番組って、マスコミがですね、そこだけ取り上げて報道している部分が多くてですね、本来、「子どもとメディアに関する意識調査」ということで、毎年、全国調査をやっているわけなんですね。その中の一つの項目にそれが入ってるってわけなんですけど。

――あ、「親が見せたくない番組」って、いっぱいある「子どもとメディアに関する意識調査」の項目のひとつに過ぎないわけなんですか。

担当者 毎年民放連と懇談会をやるんですね。そういった中で、この(意識調査の)データを元に「子供たちに見せたくない番組という保護者の意見があります」「時間帯や内容を考えて下さい」という要望も出してるんですね。(本当はそんな番組の調査報告は少なくて、実際は)子供に見せたい番組というのが圧倒的に多いんですね。見せたくない番組というのは一部なんです。それで、青少年育成という観点から、(調査結果を)記者発表する。(その時に)そこに来た記者がまぁ「おもしろいところ」を抜粋して記事に載せてるっていうのはあるんで。子供に見せたくない番組っていうのが表に出過ぎているんですね。

――じゃあ、PTAさん的には、「そこ発表してくれなくていいよ」って感じなんですか。

担当者 そうですね。

 なんと!

「保護者が親に見せたくない番組」ってPTAにとってはそんなに重要なことではなかったのだ。お話を伺ったところ、もっと「スマホの子供たちへの影響」みたいな今の子供を取り巻く環境の変化のような意識調査の部分を大々的に報道して欲しいのに、やってきた記者が「でも、こっちのほうが面白いや」って毎年書き立ててるのが「親に見せたくない番組」という部分ということらしい。

"

意外な事実…PTAが「子供に見せたくない番組」を発表するワケ | ビジネスジャーナル (via rairaiken424)

(Source: toronei, via skamio)

107 notes

"

自分のアタマで考えるということは、ものすごく気持ちがいいですよね。なにかすごく『意味のあることをした感覚』を得られます。

けれども、そこには隠れたコスト・リスクがあるんです。


最高責任者とか芸術家とかでない限り、自分のアタマで考えたことは「誰かに説明して納得してもらう」というフェーズが必要です。

相手が上司さんの上司さんであるなら、例えば説得はこんなふうに行われます…

お偉いさんの元を尋ねて、現状の問題を分析するとこういう構造になってて、どこがどう問題と考えられるので、このようにやりかたを変えれば、このくらいよいことが起こるでしょう、みたいなのを説明して、話の前提をちゃんと共有しないと理屈が通らないから、考えに至る前提条件とかを事細かに説明して、相手との認識が合わなかったら合うように、考え方の違いに注意しながら調整して、ようやく自分のアタマで考えたこと、を分かってもらえたら次は、それって絶対・100%・間違ってたら責任取るの? とか聞かれます、でもそんなん100%なんて世の中にありえないだろ、と思っても言い出したのは自分だし、時間をかけて分かっていただいた手前もあるし、それら有象無象を踏まえて相手のプライドを考慮しつつ、こちらの責任が大きくなりすぎないように、うまく首を縦に振ってもらうように、知略の限りを尽くして言いくるめるんです。


一方で、去年と同じで行きましょう、ならサラッと通ります。

競合他社と同じ戦略で行きましょう、偉い人の方針をまるごと継承しましょう、とかでも。


冷静に、比べてみてください。自分のアタマで考えた場合のコスト。

説明のために、ものすごいコストや苦労をかけてストレスをためこみ、結果自分の責任が増しただけ。

"

部下がくれたアドバイス (via openarms)

(via kanichi)

56 notes

"ソースコードは頭から読むようにできていないんです。頭から読むのは、学生の頃にやって失敗しまくった。要するに心が乱れるんですよ。本は前から読むように最適化されるんだけど、それは著者がそうなるように頑張ってるからなんです。生の情報は最適化されていないんです。だから、ソースコードを本のように読むのは、かなり非効率な読み方なんです"

カーネルハッカー・小崎資広の「コードを読む技術」 | サイボウズ式 (via 774)

(via kanichi)

107 notes

"

私はGoogleでもLispを導入しようとしました。JPLでLispを売り込んだ経験を生かし、私は準備を整え、広告チームの全てのメンバーに立派なデモを披露したところ、皆がいいアイデアだと納得しました。残るはエンジニアリング担当の副社長の承認を得るだけというところまでこぎつけたのです。その時の会話は以下のようなものでした。

私:「お話したいことがあるのですが…」 副社長:「君が言いたいことを当ててみよう。Smalltalkを使いたいんだろう?」 私:「いえ、違います…」 副社長:「Lispか?」 私:「そうです」 副社長:「冗談はよせ」

GoogleでのLispの話はそれで終わってしまいました。今振り返ってみると、あの時彼が間違った決断をしたとは思いません。

"

【翻訳】JPL(ジェット推進研究所)におけるLispの顛末 | POSTD (via otsune)

(via otsune)

83 notes

"

31: チーター(大分県):2013/07/08(月) 20:28:25.55 ID:bQEagF/b0

でも、「明治時代の子供人口」と
「現在の子供人口」が同じぐらいなんでしょ?

明治時代と言えば偉人も天才も大勢出てきて
国全体に活気があった時代。

子供の人数が同じでも、それだけ元気な歴史が作れるんだから、
問題なのは「少子化」じゃなくて「多老化」でしょ(´・ω・`)

あちこちで「子供が少ないせい」みたいに言うのはミスリードだよね。

"

中国紙「日本は少子化対策は見当違い。若者の給料増やさなきゃ結婚も出産もできないだろ」 : 大艦巨砲主義! (via tamejirou)

(via tatsukii)

2,708 notes

"

 2016年、アメリカ陸軍部隊は完全に韓国から撤兵する。アメリカ軍はアジアからすべて引きあげることになるのである。アジアを取り巻く西太平洋、日本海から南シナ海、インド洋からペルシャ湾に至る広大な海域は、アメリカの戦力地域からはずされることになる。その結果、アジアにおいて、これまで予想しなかったような大動乱が起きると予測される。

 この大動乱についてはのちほど詳しく述べるが、日本にとって最も懸念されるのは、いくつかの戦争と、インドネシアのイスラム勢力による反米の動きが、中近東から日本への石油の流れを阻害する結果、日本に石油危機が到来することである。

"

2016年、米軍撤退でアジアの大混乱が始まる―日高義樹のワシントン情報 | PHPビジネスオンライン 衆知|PHP研究所 (via fialux)

(via kiri2)

84 notes

yellowblog:

mexitil:

mexitil:

靴下

yellowblog:

mexitil:

mexitil:

靴下

50 notes